Beauty Topics

ブライダルベールの歴史


花嫁をより神秘的に輝かせるベール。
ベールは、ヨーロッパで古くから続く伝統のアイテムです。清浄のシンボルであると同時に、花嫁を邪気から守るものと考えられていました。古代ローマ時代にも、ベールは花嫁衣装の最重要アイテムとされていました。「nubere=ベールで覆う」という言葉には、「結婚する」という意味もあったそうです。永遠の愛を誓った後、花婿がフェイスベールを上げる儀式は「ディスカバリー」といいます。これは花嫁が父親の保護下から離れ、新しい人生を歩み出すことを象徴します。