Hair Catalogue

TIARA Hair&Make for WeddingBook

正統派エレガンス フェミニンスタイル

格調高いオーラを放つワンランク上のノーブルヘア

襟足にヘアをたらした上級スタイル。毛先をベールの髪からのぞかせ旬の雰囲気に。前髪はセンターパートで左右に流し、ティアラとゴールドパールのネックレスをヘッドに重ねづけ。メイクは色味を抑えることでグッとエレガンスに。
SIDE  つけ毛を使いトップにボリュームを作ることで横から見ても綺麗。おでこからトップ、襟足へのヘアのラインでS字を作るイメージ。
BACK  後頭部でまとめた髪をほぐしながら、低めの位置にピンで止めていく。髪のボリュームがベールに広がりと美しさを与えてくれる。
> 詳細はこちら

華やかな魅力あふれる洗練ゴージャス

ボンバドール+生花でゴージャスなカールアップ

カールで作ったボリュームあるアップスタイル。ボンバドールを崩したような前髪と左右にたらした一筋のヘアがポイントに。蝶の舞うベールとバラが甘く華やか。ゴールド系のリップ&チークでメイクにもゴージャス感を。
SIDE  花は小さいものを上、大きなものを下に配置するとバランスよくまとまる。前髪をたちあげてボンバドール風にし、今っぽく。
BACK  ルーズに崩したカールの面でつくるアップ。大輪のバラが後ろ姿もゴージャスに飾ってくれる。ベールは花の上からつけて。
> 詳細はこちら

個性を表現したい花嫁にモードスタイル

前髪ウィッグでつくるモード誌の最旬スタイル

重ための前髪ウィッグでモード感を出した個性的スタイル。トップでポニーテールをつくり、前後左右に無造作に毛を散らせばヘアは完成。羽のようなつけまつ毛を付け、ブラウンのアイシャドウをぼかし、リップは白っぽくマットに。
SIDE  ウェディングでの無造作ヘアはとことんモードを極める勇気を持って、ウィッグと地毛を上手になじませるのがポイント。
BACK  マットなワックスで艶を消し、表面を整えず束感を残す。毛先を襟足にそうように遊ばせ動きをつくって。
> 詳細はこちら

フレッシュでおしゃれ!!ナチュラル スタイル

森の妖精と見まごう神秘的な透明感

お嬢さん風ヘアの上からグリーンをおでこに巻けば森の妖精のよう。ストレートアイロンで伸ばしたヘアは毛先だけゆるくカールを。チークを鼻の真ん中から左右に広げるようにのせるとほんのり日焼けした少女のムードが漂う。 
SIDE  耳をスッキリ出すとフレッシュ!透明感のある肌は保湿をし、みずみずしさをキープして。
BACK  ハーフアップした結び目に髪の毛を巻き付けゴムを隠して、整髪剤をあまりつけずナチュラルに。
> 詳細はこちら

愛らしさいっぱいのキュート&ガーリースタイル

クラシカルなスタイルに前髪の三つ編みが新鮮

前髪の中に三つあみをアレンジしたアイデアヘア。横髪を少しだけたらし女の子らしく。薄づきのファンデ&たっぷりの粉でセミマットな赤ちゃん肌に。ベビーピンクのリップ、ピンクチークを丸く入れれば、ラブリーメイクの完成。
SIDE  耳の後ろにカールをまとめてキュートな印象に。左右に1結のヘアをおろし、特徴あるベールにも負けない新しいスタイルに。
BACK  細かなカールを崩さないよう少量ずつとめていきエアリーにまとめる。パールカチューシャは首の後ろでリボンを結び、背中にたらす。
> 詳細はこちら
> Hair Catalogue No.14
> Hair Catalogue No.13
> Hair Catalogue No.12
> Hair Catalogue No.11
> Hair Catalogue No.10
> Hair Catalogue No.9
> Hair Catalogue No.8
> Hair Catalogue No.7
> Hair Catalogue No.6
> Hair Catalogue No.5
> Hair Catalogue No.4
> Hair Catalogue No.3
ss> Hair Catalogue No.2
> Hair Catalogue No.1
> Hair Catalogue Topへ戻る